ユーグレナ・ファームの緑汁にはイヌリンが配合されています

緑汁

イヌリンとは?

「イヌリン」とは自然界では、チコリやゴボウ、玉葱等に多く含まれている水溶性食物繊維の一種です。

ごぼう イヌリン含有量「5-10%」 にんにく イヌリン含有量「9-16%」
チコリ イヌリン含有量「3-10%」 玉葱 イヌリン含有量「2-6%」

※出典:On the Presence of Inulin and Oligofructose as Natural Ingredients in the Western Diet Jan Van Loo et al.
Critical Reveiews in Food Science and Nutrtion, 35(6):525-552(1995)

イヌリンの健康機能

腸内環境改善効果

ビフィズス菌を増やしてお腹の調子を整える。

善玉菌を増やすことで“腸内フローラ”を改善。

血中中性脂肪の低減効果

血中に含まれる脂肪を低減する。

脂肪の吸収抑制だけではなく、”減らす”効果も。

食後の血糖値の上昇抑制効果

食後の血糖値の上昇を緩やかにする。

食後だけでなく、“長期的”な効果も期待できる。

※出典:消費者庁機能性表示データベースより

イヌリンはココがすごい!

  • スゴい!その1[イヌリンは、100%腸内細菌に利用されます。]

一般社団法人日本食物繊維学会 ルミナコイド素材エネルギー評価検討委員会(2013)
ルミナコイド素材のエネルギー評価の考え方とメチルセルロース、イヌリン、還元難消化性デキストリンならびに高架橋澱粉のエネルギー評価結果

Attention 日本人の食物繊維の摂取量は不足している

肉・魚中心の現代の食生活では、食物繊維が不足しがちになってしまいます。
実際、日本人の食物繊維の摂取量は年々減少していて、
食物繊維の平均摂取目安の19g/日に対して、実態は「14.5g/日」と「4.5g」不足している状態です。出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査報告」

Attention 日本人の食物繊維の摂取量は不足している

※1 栄養素等表示基準値(2015)より
※2 国民健康・栄養調査(平成27年)より

イヌリンと不溶性食物繊維との違い

イヌリン:腸内フローラを改善することで、糖・脂質代謝を改善する 不溶性食物繊維:腸内にて、物理的な吸収の阻害のみで、腸内フローラの改善効果は低い

 

(株式会社 明治のHPより転載)

イヌリンには、腸内環境を改善する効果があります。
例えば、ビフィズス菌を増やしてお腹の調子を整えます。

イヌリンは100%腸内細菌に利用されるため、免疫活性の向上が期待できます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました