hiroshi

全般的な記事

食物繊維について

現代の栄養学では、食物繊維は5大栄養素の一つである「炭水化物」に含まれます。 栄養学上の5大栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミンおよびミネラルです。 かっては、食物繊維は6番目の栄養素と位置付けておりました。 ところが、研究...
全般的な記事

DHAとEPAについて

DHAはドコサヘキサエン酸のことで、EPAはエイコサペンタエン酸のことです。 DHAやEPAは必須脂肪酸といわれるものの一つで、ω3系不飽和脂肪酸とも呼ばれ、私たちの体にはなくてはならないものです。 しかしながら、体内で生成さ...
ユーグレナ

アミノ酸とタンパク質について

タンパク質は生物の体を構成している主な成分であり、 細胞の主成分でもあります。 またタンパク質は、生きていく上で非常に重要な機能を果たすものです。 例えば、人間であれば筋肉や内臓などの構成成分であり、 皮膚の色やお酒に強いか弱い...
未分類

銅について

銅は、鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素です。 体の中には骨、骨格筋、血液を中心として成人で約80mg存在しています。 赤血球中のヘモグロビンという赤い色素は鉄を成分としていますが、銅はこのヘモグロビンをつくるため...
未分類

鉄について

鉄の生物学的役割は、非常に重要です。 赤血球の中に含まれるヘモグロビンは、鉄のイオンを利用して酸素を運搬しています。 ヘモグロビン1分子には4つの鉄(Ⅱ)イオンが存在し、それぞれがポルフィリンという有機化合物と錯体を形成した状態...
未分類

亜鉛について

亜鉛は、体内に約2g存在しています。 亜鉛は広く細胞全体に存在し、DNAや蛋白質の合成に関与しています。 血漿中の亜鉛は、ほとんどアルブミンなどの蛋白質と結合していて免疫機能に関係します。 また糖代謝にも必要で、インシ...
ユーグレナ

リンについて

リンは体内のミネラルの中でカルシウムの次に多い栄養素です。 成人の体には最大850gのリンが含まれています。 体内のリンは、 その85%がカルシウムやマグネシウムとともに骨や歯をつくる成分になっていて、 残りの15%は筋肉、脳、...
未分類

マグネシウムについて

心臓病を予防する物質の一つが、マグネシウムです。 この天然のミネラルは、魚介類、オオムギ、ホウレンソウなどに含まれています。 マグネシウムは健康の維持に欠くことのできない栄養素の一つです。 マグネシウムは体を安定させ、リラ...
未分類

カルシウムについて

カルシウムは、人間が体をバランスよく構成し 健康をキープするために欠かせない栄養素です。 その理想摂取量の目安は以下のとおりです。 ・0歳児:200ミリグラム(1日当り) ・6ヶ月~5歳:500ミリグラム(1日当り) ・小学校低学...
全般的な記事

酵素を働かせるにはビタミンとミネラルが必要です!

わたしたちの身体は、 わたしたちが毎日食べる食物が姿を変えたものなのです。 心臓、肺、胃腸といった内臓から血液にいたるまで、 身体のすべてはタンパク質、脂質、糖類が酵素によって変換されて形成されたものなのです。 したがって、栄養...