ユーグレナ(ミドリムシ)は、59種類もの栄養素をバランス良く含み、吸収率が脅威の93.1%という、奇跡の栄養素です。

タンパク質

タンパク質について



タンパク質は生物の体を構成している主な成分であり、
細胞の主成分でもあります。

またタンパク質は、生きていく上で非常に重要な機能を果たすものです。


例えば、人間であれば筋肉や内臓などの構成成分であり、
皮膚の色やお酒に強いか弱いかなどの性質を決めているのも
タンパク質です。

さらにホルモン、酵素、コラーゲン、ケラチンなど
生物活動を担うタンパク質は10万種類以上もあります。


ところでタンパク質は、
アミノ酸が長鎖状につながったもので、
このアミノ酸の配列によりタンパク質の種類が違ってきます。


そして、遺伝子の命令によりアミノ酸の配列を決めることにより、
所望のタンパク質をつくりだしています。


必須アミノ酸について;


必須アミノ酸とは、

その動物の体内で十分な量を合成できず、

栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のことです。


ヒトでは、一般に次の9種類が必須アミノ酸です。

・トリプトファン
・リシン(リジン)
・メチオニン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・ヒスチジン


必須アミノ酸は全種類をバランスよく摂取しないと
有効に利用されません。

つまり9種類のうち1種類でも含有量の少ないものがあると、
それ以外のアミノ酸を有効に利用することができません。

このため、必須アミノ酸をバランスよく含む食物ほど

スコアが高いと表現されます。


食品単体ではなく、
食事という視点からでは
一日のうちの食品中のアミノ酸を合計したもので
バランスがとれればよいわけです。


たとえば単体ではバランスの悪い穀物と豆も、
組み合わせればバランスがよくなるわけです。


ユーグレナのアミノ酸スコアは、83!

クロレラは54、スピルリナは51です。

↓↓↓

石垣島のユーグレナ

↓↓↓
何故、石垣島で培養されているのでしょうか?⇒
小林製薬について⇒

無料プレゼント






a:288 t:1 y:1

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional